武井壮、爆乳に間違えられ困惑 「確かにこれは間違えるかも…」と納得の声

タレントの武井壮が自身の肩書きを間違えられた経験を告白。ファンからは多くの反響が寄せられた。

エンタメ

2020/08/22 07:30

武井壮

21日、タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。街中で子供に「肩書き」を間違えられたことに、注目が集まっている。



 

 

■まさかの間違いに困惑

武井は投稿で「街中で子供に『爆乳の王だー!』って言われてとても喜ばれました。嬉しいですが…」と戸惑う様子をみせた。

あらゆる動物と戦っても勝てるよう、日頃からトレーニングを重ねていることで有名な武井は、自らを「百獣の王」と名乗っている。しかし今回、語感の近い「爆乳の王」と間違えられたことに、かなり困惑したようで、「元の肩書き通り『百獣の王』でよろしくお願いいたします…」ともつづっている。


関連記事:武井壮、がん闘病中の父親にエール 「がーんってやって倒すらしい」

 

■「そんな肩書きもあったとは…」と反響

今回の投稿を受け、ファンからは「子供は発想がすごいですね」「確かに、これは間違えるかもしれない…似てる」「そんな肩書きもあったとは…」といった声が見られた。

また、「武井さんの盛り上がった胸筋を見て判断したのかな?」「胸筋に目が行くなんて将来有望だね」など、武井の鍛え上げられた胸筋を「爆乳」と見立てたのではと推測するコメントも寄せられている。


■日本語を難しいと感じる人は…

「爆乳」と「百獣」のように、語感が似ている日本語は決して少なくない。まだ漢字の知識が少ない子供や、日本語に馴染みの薄い外国人にとっては難しく感じる機会も多いだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の68.5%が「日本語は難しいと思う」と回答していた。

日本語は難しいと思うグラフ

肩書きを思わぬワードと間違えられた武井。日本語は一文字違うだけでも大きく意味が変わってしまうため、気をつけたいところだ。

・合わせて読みたい→武井壮、美女3名に囲まれた写真に驚きの声 「武井さんが一番弱そう…?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)