高橋メアリージュン、私生活での節約術を公開 「エアコンもつけない」発言が衝撃的

『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、高橋メアリージュンが驚きの節約術を紹介。

高橋メアリージュン

22日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、モデルで女優の高橋メアリージュンが登場。元々実家が裕福でなかったことから、身に節約が染みついているという高橋が、私生活で行っている節約術を紹介した。



 

■エアコンの代わりに保冷剤を…

高橋は、電気はほぼつけないのに加えて、エアコンもつけないという。スタジオでは驚きの声が上がる中、久本雅美が「寒がりとかそういうんじゃなくて?」と聞くと、高橋は「じゃなくて、電気代を気にして」と答えた。

そのため、高橋は寝るときに保冷剤をベッドに置いているとのこと。高橋は「指1本でも触ったら涼しくなれるんで」と語る一方、久本はその節約方法に対して「変えたほうがええんちゃうかな?」と、首を傾げた。


関連記事:電気代の節約に 「夏はエアコンをつけっぱなし」30代女性は4割強

 

■高橋ユウもびっくり

エアコンを使わない他にも、高橋は洗濯する際に洗剤を使わず、代わりにマグネシウムと水だけで洗うことができる「MAGURIN」という洗濯用品を使用している。また、家で電気を使わないようにするため、高橋は勉強とご飯の時以外、夜キャンドルをつけて過ごすことが多いという。

妹の高橋ユウも高橋と一緒に住んでいたことがあるため、エアコンをつけないことが染みついていたが、結婚し子供もいるため「さすがに今はつけてるんですけど、まさかお姉ちゃんがまだエアコンつけてないとは…」と驚いた。

次ページ
■「危ない」との声も

この記事の画像(1枚)