おばたのお兄さん、浮気心に我慢の限界 「爆発寸前の性欲」「対象は10歳~23歳」

『さんまのお笑い向上委員会』でおばたのお兄さんの浮気心が暴露されて…

エンタメ

2020/08/23 11:00

おばたのお兄さん

22日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でフジテレビ・山崎夕貴アナと結婚したピン芸人・おばたのお兄さんが登場。爆発寸前の性欲、ギリギリで抑えている浮気心が指摘された。



 

◼生霊から診断

その人間の感情や状態、周囲との状況を「生霊」から診断する、話題の心霊芸人・シークエンスはやともが登場しおばたについて「1番夫婦間が心配」だと語りはじめる。

はやともは見える生霊をイラストと文字で描写するだが、おばたの場合は「爆発寸前の性欲」「若年層の濃いファン」など危険な言葉が並ぶ。

これに出演芸人も騒然、今田耕司は「いま『ボキャブラ』あったら、これ(キャッチフレーズに)つけられるぞ」と芸人にキャッチフレーズをつけていたかつての人気番組を引き合いに出した。


関連記事:おばたのお兄さん、SNSの広告収入世界1位に輝く 最高月収に驚きの声

 

◼限界のおばた

「性欲を理性で抑え込んでいるけど、もうすりきり一杯。限界だと思う」とはやともが解説すると、おばたは「めちゃめちゃ夫婦仲はイイ」「合コンとかも行っていない」と否定。

それでも、「結婚しててもコンパ行けるのは羨ましい」と本音を漏らし、この日の出演者の1人・コロコロチキチキペッパーズのナダルがそうだと暴露する。

突然の暴露に慌てたナダルは「最近の若手がどんなコンパをしている調査している。持ち帰るのは霜降り明星のせいやだけ」とさらに流れ弾を当て、明石家さんまらから「いない人の名前を売ったらアカン」「欠席裁判ヤメロ」と厳しくたしなめられた。

次ページ
◼若年層すぎるファン