さらば森田、YouTube進出する芸人の本音吐露 「昔はバカにしてたけど…」

『ゴッドタン』でさらば青春の光・森田哲矢がYou Tube進出について語り…

エンタメ

2020/08/23 15:00

さらば青春の光・森田哲矢

22日深夜放送『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、多くの芸人が参加するYouTube業界について、参加芸人らが熱弁。さらば青春の光・森田哲矢が芸人の本音を漏らした。



 

◼家賃18万円は余裕

登録者数約13万人、総再生回数1700万回を超えるさらば。「You Tubeからテレビへ」をテーマに掲げ、テレビ向きの企画を実践して自分達をテレビ業界人にアピールするのがYouTubeを始めたきっかけだと明かす。

さらなる本音として「少しでもお金になれば」と、金銭面も進出の大きな要因だと森田は告白。「月に40万回再生すれば18万円の家賃は余裕で払える」と嬉しそうに語った。


関連記事:オリラジ中田がYouTuberになった理由を告白 「テレビもう無理だなって…」

 

◼金銭面も大きな理由

金銭面で利益が上がる点から、森田は「いつ飛びつくかだけ。芸人はどっかでYou Tubeに飛びつきたいと思っている」と主張しつつ、「正直、みんなYouTuberのことをバカにしていた」と本音を漏らす。

「登録者数は関係ない、再生回数で収益が決まる」と持論を展開したが、かまいたち・濱家隆一は「登録者数は企業案件がついてくるので関係なくはない」と否定。ニューヨークは「You Tubeがいまや小さいテレビになってきている」と解説するなど、You Tubeへの真剣な分析を続ける。

金目当てと断言した自分達との温度差を感じた森田は「金に目がくらんだとかカットして欲しい。好感度下がりそうなんで」と頼み込んだ。

次ページ
◼視聴者の反応は?