みやぞん、イモトとのギネス記録更新後… インスタ投稿が素敵すぎる

『24時間テレビ』内にて、ギネス世界新記録を樹立した、みやぞんとイモトアヤコ。お互いを信頼し、尊敬し合うコンビネーションに反響

エンタメ

2020/08/24 17:00

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

22日から23日にかけて放送された『24時間テレビ』(日本テレビ)内にて、ANZEN漫才のみやぞんとイモトアヤコが、ギネス世界新記録を更新する快挙を達成。

番組放送後、2人がそれぞれインスタグラムに投稿した内容にも、多くの反響が寄せられている。



 

■ギネス新記録は「イモトさんのおかげ」

みやぞんとイモトの2人が挑戦したのは、「1分間背面フライングキャッチ」。イモトが投げるフライングディスクを、1分間の間にみやぞんが背面でキャッチできた回数を記録するというもの。

練習時間は十分とは言えなない状況であったにも関わらず、2人は、本番では抜群のコンビネーションを発揮。これまでの記録は51個だったが、判定の結果55個というギネス世界記録を更新した。

公式認定証を手にしたみやぞんは、番組放送後に更新したインスタグラムにて「イモトさんのおかげ」とつづっている。


関連記事:『イッテQ』イモトの卒業報道 内村光良の対応に「さすが」の声

 

■「最高のコンビ」祝福の声

ギネス世界記録更新という快挙に、みやぞんのSNSには「みやぞんさん、イモトさん、おめでとうございます!!」「ほんとにお2人とも尊敬してます!」など、祝福の声が多数。

みやぞんは「イモトさんのおかげ」と記しているが、「イモトさんとみやぞん、ふたりのおかげだよ」という声や、「いいチームワークで素敵でした」「最高のコンビだった」と、2人のチームワークの良さにグッときたという人も多いようだ。

次ページ
■イモトもみやぞんを称賛