オリラジ藤森、初めてのキスシーン撮影を見ていたスタッフの一言

初めてのキスシーンに挑んだというオリエンタルラジオの藤森慎吾。スタッフ・マネージャーの評価や、自身の心境を振り返る。

エンタメ

2020/08/25 06:15

藤森慎吾

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が24日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。ドラマ撮影で初のキスシーンを体験し、その時の心境を振り返った。



 

■初めてのキスシーンに緊張

マネージャーの運転で帰宅する様子をアップした藤森。この日は一日ドラマの撮影で、初めてのキスシーンを体験したという。

撮影時、汗で洋服がビチョビチョになってしまうほど緊張していたようだが、マネージャーいわく、ドラマスタッフからは「慣れてますね」と評価されていたそう。


関連記事:ノブコブ吉村、オリラジ藤森の恋愛遍歴に 「結婚に向かない人好きだよな」

 

■スタッフからの評価は…

藤森は、撮影を見ていたマネージャーに改めて「変じゃなかった?」と自身の演技について問うと、「皆さんこのあともありそうってずっと言ってました」「ここで一戦終わらないような演技だったねっていうことです」と、キスをしたあともそのまま続いてしまいそうな演技だったと好評価。

「そりゃね、続けられるものなら…」と冗談めかしてコメントする藤森だが、「いや~緊張した」「今日何回歯磨きしたかな?」と撮影時の心境を振り返った。

次ページ
■「チャラ男」からは想像できない役