さんま&フジモン、離婚後の養育費事情を赤裸々告白 「一括で払おうと」「生活費も渡してる」

『さんまのお笑い向上委員会』でフジモンこと藤本敏史が養育費について語り…

エンタメ

2020/08/30 14:20

藤本敏史・フジモン・FUJIWARA

29日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で離婚したフジモンことFUJIWARA・藤本敏史明石家さんまが養育費について言及。その内容に視聴者からも大きな反響が起きている。



 

◼家族に助けられた自粛期間

「ステイホーム中の恩人」をテーマに出演陣がコスプレしたこの日の放送。小学生の格好をした雨上がり決死隊・蛍原徹は「自粛中、子供達が休みだったんで毎日のように公園に行っていた。(いろいろあったけど)家族に助けられた」と家族への感謝を示す。

それでも土日は趣味の競馬を楽しんでいたと明かすとさんまが反応。「離婚したときに養育費一気に払おうと思ってドカンって賭けて外した」と告白、ここからさんまと離婚したてのフジモンの養育費について触れられていく。


関連記事:フジモン、相方が感じた離婚直前の変調 「家族いるのに普通…」

 

◼養育費が終わると…

「当時3歳のIMALUが20歳になるまでの養育費」だったため、堅いレースを厳選し大金をかけたさんま。ハズレてしまい「10何年前に終わった。見事に20歳の誕生日を迎えたら銀行から『今月で終了です』って連絡がくる」と振り返った。

ここから「これからフジモンもそういう目にあう」とさんまが指摘、フジモンの養育費事情が明かされる。

次ページ
◼フジモンは銀行振込