久間田琳加、地上波連ドラ初主演 強制的に結婚することになるニート演じる

久間田琳加がABC テレビ・テレビ朝日の10月クールドラマ『マリーミー!』で地上波ドラマ初主演!

マリーミー!
(©︎『マリーミー!』)

31日、女性ファッション誌『Seventeen』(集英社)専属モデルの“りんくま”こと久間田琳加が、ABC テレビ・テレビ朝日の10月クールドラマ『マリーミー!』で主演を務めることが発表された。


画像をもっと見る

 

■ピュアすぎる恋愛ドラマ

本作は、架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性と、エリート国家公務員が徐々に心開き、家族になっていく模様を描くピュアすぎる恋愛ドラマ。

電子コミックサービス『LINEマンガ』のオリジナル作品で、累計2.7億PVを超える大人気作が原作で、優しい世界観を完全実写化したほんわかキュンキュンな癒しの物語になっている。


関連記事:久間田琳加、写真集&スタイルブック同時重版 キュートな未公開カットも解禁

 

■地上波連ドラ初主演

マリーミー!
(©︎『マリーミー!』)

久間田は育ての親の祖父母に先立たれ、ひとりぼっちのニートになってしまった女性・沢本陽茉梨(さわもと・ひまり)役。

“夫”や個性豊かなご近所さんとの触れ合いの中で本来の天真爛漫さを取り戻し、家族となっていく様を感情豊かに演じる。なお、久間田が地上波連ドラの主演を務めるのは、この作品が初となる。

次ページ
■地上波ドラマ初主演に「不安もあった」

この記事の画像(11枚)