3時のヒロイン、トリオの危機を明かす 「解散したい時期があって…」

『突然ですが占ってもいいですか?』で3時のヒロインが解散危機について明かした…

エンタメ

2020/10/01 10:20

三時のヒロイン

30日放送『突然ですが占ってもいいですか?』にお笑い第7世代の女性トリオ・3時のヒロインが登場。女芸人No.1決定戦『THE W』(日本テレビ系)での優勝以降、大活躍の彼女たちがかつての解散危機について触れた。



 

◼トリオの解散危機

生年月日や姓名判断、血液型・顔相などさまざまな要素を混ぜ合わせて占う天星術によって、3時のヒロインの過去と現在、未来が占われていく。

天星術師・星ひとみ氏は「3人の気はこれからまだまだ伸びる」としながらも「間違えないでほしいのがかなでちゃん」とボケ担当のかなでを名指しし、昨年・一昨年に「暴走期があった」と指摘。それがトリオ解散の危機だったと解説していく。


関連記事:フワちゃん、『グッとラック』への意気込み語るも… 炎上を心配するファン続出

 

◼女優志望のかなでが…

この指摘に3人は賛同、ツッコミの福田麻貴が振り返っていった。

ダンスや芝居をたしなんできたかなでは以前からミュージカルやドラマに興味がある女優志望で、「これに出れば売れるっていう番組のオーディションと女優の仕事が被って、『どっちがやりたいの?』って揉めた」と明かす。

「女優をしたいってことではなく、普通に解散したい時期だった」と語るかなでに、星氏は「解散していたら女優の道も終わっていた。将来的に女優やミュージカルの道で成功する」と言及。「努力よりも考えすぎず、楽しくやって下さい」とこれからも3人らしく楽しんで仕事をするようアドバイスした。

次ページ
◼視聴者の声は?