任天堂、Switchで『スーパーマリオ35』を配信 「神ゲーすぎる」と反響

任天堂がNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオブラザーズ 35』を無料配信。「神ゲー」の声も…。

話題

2020/10/01 15:40

任天堂は1日、「Nintendo Switch Online」加入者に向けた『スーパーマリオブラザーズ 35』を無料配信。来年3月31日までの期間限定でプレイできる。



 

■マリオでバトルロイヤル

本作は『スーパーマリオブラザーズ』35周年を記念した特別タイトルで、オンライン専用のゲーム。『スーパーマリオブラザーズ』を舞台に35人のプレイヤーがバトルロイヤル形式で戦い、1位を目指すという内容だ。

ミスや時間切れで失格となるのだが、ステージにいる敵を倒すと残り時間が増加する。また、倒した敵がライバルの他のもとに送られる「おくりあいバトル」が特徴となっており、他プレイヤーを妨害することもできる。

また、通常モードの「35人バトル」や、全員が同じ条件でプレイする「スペシャルバトル」といったモードが用意されている。


関連記事:任天堂、突然のカービィ新作発売にネット騒然 「奇襲しすぎじゃない?」

 

■マッチがとにかく早い

記者も実際に数回ほどプレイしてみたが、子供の頃から遊んでいたシリーズだけに操作についてはストレスなくプレイできた。

この手のバトルロイヤルゲームでネックになるのがマッチングの時間だが、話題のゲームということもあってか午後1時頃だと30秒かからずにマッチ。かなり快適に遊ぶことができる。

次ページ
■駆け引きがおもしろい