『バイキング』松嶋尚美、ネット詐欺に遭遇し困惑 「マジのやつじゃん…」

『バイキングMORE』で、番組コメンテーターの松嶋尚美がネット詐欺にあったことを報告。視聴者からは驚きの声が…。

エンタメ

2020/10/01 19:20

松嶋尚美

1日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、番組コメンテーターとして松嶋尚美が出演。ネット詐欺にあったと語ったことに、注目が集まっている。



 

■偽サイトからのメール

この日の番組では、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、ネット通販を利用する人が増えたためか、ネット詐欺の被害が急増していると紹介した。

これに対し、松嶋は「この間ネット詐欺に引っかかりそうになったんです…」と告白。ある日、大手ネット通販サイトのAmazonを名乗るサイトから「クレジットカードが使えません。再度、設定し直してください」といった旨のメールが送られてきたそう。

松嶋はAmazonで大量に商品を購入した直後だったこともあり、何の疑いもせず、メールに添付されていたURLのサイトにカード情報を入力してしまったようだ。


関連記事:『水ダウ』松嶋尚美の盛大なドッキリに「怖すぎる」の声 冒頭から最後まで…

 

■視聴者からは驚きの声

その後、パソコンのセキュリティが作動したため、詐欺だと気づくことができ、大事には至らなかったという。松嶋は「セキュリティが出た時は、どうしたらいいの~って感じ。まさか詐欺だとは…」と困惑した表情を浮かべ、当時の様子を回想している。

今回の放送に対し、ツイッター上では「え、マジのやつじゃん」「偽モノと区別がつかないからほんと怖い」「カード情報盗られなくてよかったね…」といった視聴者からの声が多数寄せられていた。


■ネット詐欺の被害経験がある人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の男女1,358名に調査したところ、全体の9.4%が「ネット詐欺に遭ったことがある」と回答している。

ネット詐欺

Amazonの公式サイトでは、なりすましメールについて各携帯会社の窓口への相談、もしくはメッセージのブロックを推奨している。詐欺被害に遭わないよう、最善の注意を払いたいところだ。

・合わせて読みたい→コロナ禍で新たに横行している詐欺手口 耳を疑う内容のケースも…

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)