ヒカキン、2年前の発言が「予言者」と話題 任天堂ゲームにまさかの…

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に『Minecraft』のキャラクターがまさかの参戦。そうした中、2年前のヒカキンの発言が話題に…

エンタメ

2020/10/02 14:00

HIKAKIN

任天堂は1日、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)』の新ファイターとして、大人気ゲーム『Minecraft(以下、マイクラ)』のスティーブ、アレックス、ゾンビ、エンダーマンを追加することを発表した。



 

■まさかのコラボが実現

大人気ゲーム同士による異色のコラボが実現した今回の『マイクラ』キャラクターの追加。

ゲームクリエイターの桜井政博氏は、公開された動画の中で「とにかくプログラマーが大変です。すべてのステージに対して『ブロックを置く』という要素を追加するには手を加えなければいけない」「ゲームバランスの調整についてはすでに未知の領域」と難しさを語っていた。

さまざまな難題があったが、「なんとか発売にこぎつけられそうになった」と発表することに至ったという。


関連記事:ヒカキン、佐藤健とのコラボを発表 芸能人の登場相次ぎ驚きの声

 

■ファンたちも驚き

記者はどちらのタイトルもプレイしたことがあるが、対戦型ゲームの『スマブラ』とサンドボックスゲームの『マイクラ』という全く異なるジャンルのゲームのコラボに、「本当に実現するの!?」と驚いたゲームユーザーは多かったはず。

発表と同時にツイッター上では関連ワードがトレンド入りし、「スマブラにマイクラが出るとは…」「参戦するってマジですか!?」「プログラマーさんめっちゃ頑張ったんだろうな」と驚く声が相次いだ。

次ページ
■2年前のヒカキンの発言が話題に