慎重さも大切だが… 中高年女性の9割が「コロナきっかけにスピーディな政策を」

新型コロナで、政府の対応に注目した人も多い。政策に対して、もっとスピーディに対応してほしいと思った人も。

政治

2020/10/03 20:45

新型コロナウイルスの流行に対しての、政府の対応に注目した人も多いだろう。中には、対応にスピード感がないと感じた人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「スピーディに」8割近く

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査を実施した。

新型コロナウイルス感染症をきっかけに政策がよりスピーディに行われるようになってほしいグラフ

その結果、全体の79.0%が「新型コロナウイルス感染症をきっかけに政策がよりスピーディに行われるようになってほしい」と回答した。


関連記事:コロナ収束後には離れて暮らす家族に会いたい 20〜30代の女性は半数超え

 

■緊急事態宣言が遅かった

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

新型コロナウイルス感染症をきっかけに政策がよりスピーディに行われるようになってほしい性年代別グラフ

緊急事態宣言を出すタイミングが、とても遅く感じたという人も。

「緊急事態宣言を出すタイミングは、本当に遅かったと思う。国全体が自粛ムードになってからの発表だったので、もう少し早くてもよかった気がする」(30代・女性)


新型コロナウイルスに関することは、緊急性が高い場合がほとんどだ。

「新型コロナに関することは、ほとんど緊急を要することばかり。普段と同じように対応していては、意味がないと思う」(40代・女性)

次ページ
■スピード感だけでなく慎重さも重要に

この記事の画像(3枚)