嵐・二宮和也が先輩イジリ? キムタクの「チョ待てよ」モノマネにファン大爆笑

嵐の二宮和也が、事務所の大先輩である木村拓哉のモノマネを披露。「チョ待てよ!」とイジるように発言し…。

2020/10/03 14:00

嵐・二宮和也

2日放送の『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、嵐の二宮和也が出演。先輩である木村拓哉のモノマネを披露し、ファンから反響を集めた。



 

■当初は真面目なトーン

同日の放送は70分の拡大SP。同番組を初回からチェックしているという設定の二宮が、番組の改善点を挙げて徹底討論するという企画が行われた。

構成は過去のVTRまとめが中心となり、二宮が改善点を挙げると、それが如実に表れたシーンが流される。その中で「報道番組なのにゲストコメンテーターの失態をオンエアしすぎ」という指摘が上がると、木村が出演した昨年1月放送のワンシーンが映し出された。


関連記事:『ニノさん』二宮和也、楽屋での格好が話題 「完全に小学生」とファンあ然

 

■モノマネで木村イジリ?

VTR内の木村はホテル支配人にインタビューを敢行し、自身のモノマネで多用される「チョ待てよ!」を自ら発言。しかし、二宮はこれを問題だと捉え、「使わなくていいところは多分にあったのではないか」と指摘していく。

「事務所の先輩である木村拓哉さんに、『チョ待てよ!』…いや、『チョ待てよ!』」と憤る二宮。先輩に恥をかかせたことを問題視するが、二宮の「チョ待てよ!」は明らかに木村をイジったようなモノマネだ。

特に2回目は過度なまでの巻き舌で、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は「そんな言い方してなかったと思いますけど」と苦笑い。しかし本人は、「あれは切っていただかないと。本人もつい出てしまうんです」と、引き続き木村をイジっていった。

次ページ
■ファンは思わず大笑い
テレビ木村拓哉モノマネくりぃむしちゅー二宮和也有田哲平全力! 脱力タイムズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング