霜降り明星、YouTubeチャンネル登録者数100万人突破 記念生配信も決定

霜降り明星のYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」の登録者数が100万人を突破した。

エンタメ

2020/10/03 16:40

霜降り明星
3日、お笑いコンビ「霜降り明星」のYouTubeチャンネル登録者が100万人を突破した。



 

■投稿動画は450本以上

2018年の『M-1グランプリ』で14代目王者に輝き、お笑い第7世代の代表格として大活躍中の霜降り明星は、19年7月にYouTubeに進出し「しもふりチューブ」を開設した。

「漫才100本アップ」を1つの目標に掲げ、記事執筆時点で26本の漫才ネタを投稿。その他にも、ゲーム実況、せいやの自宅突撃、粗品のギャンブル企画など、多岐にわたるジャンルの動画を450本以上公開。総視聴回数は2億回を超え、約1年で人気チャンネルへと成長した。


関連記事:霜降り明星のYouTube謎企画に騒然 「フリかと思ったらマジなのか」

 

■祝福&感謝の声

レギュラー番組を多数抱え多忙を極める中、ほぼ毎日のように動画をアップし、視聴者を楽しませてきた。そんな努力が実を結び、ついに登録者100万人を達成。

開設当時から同チャンネルを応援し続けていたファンからは「おめでとうございます!」と、大台突破を祝福する声が。「しもふりチューブのおかげで毎日18:00が楽しみです。ありがとうございます」など、感謝の声もインターネット上に寄せられていた。


■「開設うれしい」3割以上

達成直前に、粗品はツイッターで「99.9万人」、せいやは「100万まであと1000人!」と投稿しており、100万人到達を楽しみにしていた様子がうかがえる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代のYouTubeを観る男女1,513名を対象に調査を実施したところ「芸能人のYouTubeチャンネル開設はうれしい」と答えた人は、全体で34.3%だった。芸能人のYouTubeチャンネル開設はうれしいグラフなお、同チャンネルの公式ツイッターは、100万人到達を受け「本日夜24時以降でしもふりチューブ登録者100万人突破生配信を開催します。詳細、決まり次第お伝えいたします」と告知。2人がどのような感想を語るか注目だ。

・合わせて読みたい→霜降り・せいやの体型の激変ぶりにファン衝撃 「ほんまに痩せた…」

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代YouTubeを観る男女1,513名(有効回答数)