「外食は味より値段」10代の半数も 使える金額が限られているためか

外食をする場合には、おいしい店に入りたいものだ。しかし一方で、味よりも安い価格の店がいいという人も。

グルメ

2020/10/04 11:00

外食するときには、おいしい店に入りたいと考える人が多いはずだ。しかし中には、味よりも価格を重視する人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「外食は味より値段」4割近く

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の38.6%が「外食するときは味より値段を重視しがちだ」と回答した。

外食するときは味より値段を重視しがちグラフ


関連記事:20代女性の7割が「コロナ収束後は外食を」 友達と集まりたい願望が

 

■使える金額が限られている

性年代別では、男女ともに10代が一番高い割合になっている。

外食するときは味より値段を重視しがち性年代別グラフ

使える金額が限られているので、安い店舗を選ぶしかないのだ。

「使えるお金が限られているので、友達と外食するにしてもファストフードや回転寿司など限られたところになってしまう。高いものを食べても、味の違いがわからないだろうし」(10代・男性)


「ファミレスに行って、ドリンクバーで長居するのがいつものパターンになっている。高いお店ならこのようなことはできないので、私たちはファミレスで十分なのだと思う」(10代・女性)

次ページ
■たまの外食には

この記事の画像(3枚)