上原浩治氏、張本勲氏のMLB野手「日本に帰って」発言に反論 内容に称賛集まる

メジャーリーグ日本人野手に厳しい発言の張本氏に、上原氏がやんわりと…

スポーツ

2020/10/04 11:30

上原浩治

4日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、上原浩治氏が張本勲氏を諭すシーンがあった。



 

■MLB所属野手に「帰ってこい」

番組ではアメリカメジャーリーグ・プレーオフの様子を紹介。前田健太投手が所属するミネソタ・ツインズ、ダルビッシュ有投手のシカゴ・カブスが敗退する様子などが放送される。

張本氏は関口宏から今年のメジャーリーグについて質問されると、「あっという間に終わったからね。日本のバッターが全滅だったからね。まあ来年でしょうな。頑張ってもらわないとね、日本の選手も」と日本人野手に苦言を呈す。

そして、「筒香もね、秋山もね、日本に帰ってくればいいんだけどなあ。アメリカの野球に合わないんじゃないかな。上原、どうだい?」と持論を展開し、メジャーリーグで活躍した上原氏に意見を求めた。


関連記事:張本勲氏、MLB日本人野手に苦言 「2割程度の体たらく」「大谷は右肘が…」

 

■上原氏「応援してあげて」

張本氏の評論を笑いながら聞いていた上原氏は「いや、それはね、彼らが挑戦したいという気持ちで行ってますから、そこは応援してあげてほしいなと思います」と日本人野手を擁護。

関口も「ねえ。前その話で喝入れましたよね、ハリさんにね」と同調すると、上原氏は「今回も喝を入れたいんですけど、ハリさんが言ってることが、ちょっと当たってる部分があるので」とコメント。

秋山・筒香両選手とも寂しい成績に終わったこともあり、今回は「喝」を入れなかった。自らの意見に苦言を呈された形となった張本氏だが、上原氏を気に入っているのか「ハハハ」と笑うのみだった。

次ページ
■上原氏に称賛