フライングタイガー、秋冬マスクを販売 夏用からの変更点が納得だった

デンマーク発の雑貨店・フライングタイガーコペンハーゲンが「秋冬マスク」と題した新作マスクを販売。その違いについて聞いてみると…。

グッズ

2020/10/05 09:00

フライングタイガー

デンマーク発の雑貨店・フライングタイガーコペンハーゲンでは、「秋冬マスク」の販売が開始。あまり耳にしない「秋冬マスク」の正体を店員に聞いてみた。


画像をもっと見る

 

■秋冬マスクとは

こちらが、フライングタイガーで「秋冬マスク」と紹介されていた『洗えるクールマスク』(税込385円)だ。ワインレッド、カーキ、グレーの3色が展開されている。

同商品は、その名の通り洗うことで何度も使い回すことが可能。また冷感素材を使用しているため、マスク着用の際に感じる不快な熱気をグッと軽減してくれる。


関連記事:ドンキでバカ売れ中の夏用マスク 灼熱の地・熊谷で着用すると新たな発見が

 

■ネットでは疑問の声も

そんなフライングタイガーの「秋冬マスク」だが、一部のユーザーからは、以前7月頃に販売された「夏用マスク」との同じなのではといった疑問が囁かれている。

ツイッター上では、「秋冬要素どこ?」「前に買ったマスクと違いがわからない…」といった声も多数確認できた。

実際に記者が同店で今年の7月ごろに入手したマスクと比較してみたところ、サイズ感や触り心地に違いを見つけ出すことはできなかった。


■店員に聞いてみると…

今回の件を受け、記者はフライングタイガーの店員に話を聞いてみると、2種類のマスクに大きな差はないが、カラーバリエーションに大きな意味が込められていることが分かった。

フライングタイガーには「日常を面白く」という企業理念があり、秋冬のマスクの多色展開については「コロナ禍で気分が落ち込んでる人も多いだろうから、マスクからおしゃれを楽しんでほしい」という発想が起点となったよう。

夏マスクを販売した際には、「黄色やピンクといった色合いだと使いにくい」という意見が男性から上がったという。そう言われてみると、今回新たに加わったカーキやワインレッドは、性別問わずこれからの季節の服装に取り入れやすいカラーリング。

今年の秋のお洒落は、まず口元を彩るところから始めてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→フライングタイガーのクールアイマスクが最強コスパ 手のひらサイズで超爽快

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(4枚)