倖田來未、ライブ会場でファンが取った行動に涙 ステージに上がると…

倖田來未のデビュー20周年を記念したツアー。感染症対策のため、客席は空席が目立つ状態だったのだが…

エンタメ

2020/10/06 06:15

倖田來未
(写真提供:JP News)

歌手の倖田來未が、5日に自身のインスタグラムを更新。ツアー公演の会場にて、ファンたちから粋なサプライズがあったことを明かした。



 

■「満席」になっていた客席に涙…

View this post on Instagram

. 「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…」福岡公演、2公演ありがとうございました!!  終始涙が止まらなくなるという、あっという間の幸せな時間でした!  3密を避ける為に客席もソーシャルディスタンスの形を取らせて頂いていた関係で空席も目立つ中、来て下さった皆さんが、空いている席にKLOOPにペンライトを持たせて席を埋めたり、過去のペンライトをたくさん置いてくれていて、ステージから見る景色は、満席でした泣  登場から感動の嵐でした💦😊 本当にありがとうございました!!  では、寝癖山ほどでお送りしました!!爆笑  #倖田組 #グッズ付きチケット #MA1 #M #着用 #私の好みで #着膨れして太って見えるのが嫌な為 #中綿わざわざ #抜いて作ってもらいました #けどめっちゃあったかいので #ご安心を!笑笑 #mynameis #tour #xxkk #福岡 #thankyou #allfans #kodakumi #倖田來未

A post shared by 倖田來未 (@kodakumi_official) on

空港でのオフショットとともに、「福岡公演、2公演ありがとうございました!」とつづった倖田。福岡公演は「終始涙が止まらなくなるという、あっという間の幸せな時間」になったと明かす。

会場は感染症対策のため、入場者数を大幅に減らし、客席の間隔を空ける対応が取られていた。そのため、空席が目立つ中「来て下さった皆さんが、空いている席にKLOOPにペンライトを持たせて席を埋めたり、過去のペンライトをたくさん置いてくれていて、ステージから見る景色は、満席でした泣(原文ママ)」と、ファンたちが客席を満席にしてくれていたという。


関連記事:倖田來未がまるで別人? セーラームーン風ヘアに「あゆかと思った」

 

■デビュー20周年の記念ツアー

現在行われている「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…」は、倖田のデビュー20周年を記念するツアーで、先月の大阪公演からスタートし、今回の福岡公演、続いて愛知、東京の計4都市のアリーナで開催される予定だ。

ファンにとっても特別な今回のツアーだが、各公演とも感染症対策のため、来場者数を定員の半数にまで減らし、開催都市のガイドラインを遵守したうえ、万全の対策のもと行われている。

デビュー20周年という節目に、世界的な困難に見舞われてしまった倖田。そうした中でのファンからの温かいサプライズに、感動もひとしおだったのだろう。


■ファンも「泣きっぱなし」

こちらの投稿には、ファンからも「くぅちゃんがずっと泣いてるので、こちらまでくぅちゃんの気持ちが分かって泣いてばかりでした」「生配信でも大号泣でした」との声が。

また、「この日があるからこそ、毎日頑張れました」という歌姫への感謝のメッセージの他、「やっぱり1年に1回はくぅちゃんに会いたいです! 早くみんなで騒げる世の中になってほしいですね」と、切実なコメントも書き込まれていた。

・合わせて読みたい→里田まい、夫・田中将大を応援する長男の動画公開 「かわいすぎ」「泣ける」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい