『深イイ話』西川貴教、歌手以外の”顔”に視聴者驚き 「知らなかった…」

『深イイ話』では西川貴教に密着。実業家としての顔に、視聴者の注目が集まっている。

エンタメ

2020/10/06 07:40

西川貴教

5日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、歌手・西川貴教に密着。実業家としての顔に、視聴者の注目が集まっている。



 

■スタッフからは「社長」

西川といえば、「T.M.Revolution」としてさまざまな名曲を生み出してきたことで知られるが、そのほかにも俳優業や地元・滋賀県の観光大使など、さまざまな方面で活躍している。

中でも同番組では、実業家としての顔に密着。どうやら個人事務所を経営しているようで、スタッフからは「社長」と呼ばれる一幕も。「僕の決済を通らないものは形にはならない」と話すなど、かなり真面目な一面を覗かせていた。


関連記事:西川貴教の筋肉に驚きの声続出 「50歳に見えない」「彫刻みたい」

 

■地元への熱い想い

会社の大きな仕事として、滋賀県の琵琶湖畔で毎年開催される『イナズマロック』という音楽フェスがあると話す西川。通常は代理店のようなプロが取り仕切ることが多いという大型フェスだが、イナズマロックの場合は、西川の個人事務所が主に運営しているのだそう。

そのため、初回の開催は「どれくらい収容できるか」という測量からスタートするなど、その道のりはかなり地道なものだったという。さらに、当時は協賛企業などもなく、経費はほとんど西川持ち。

しかし今では、ももいろクローバーZやゴールデンボンバーなど、超人気アーティストが出演する大型イベントに。それもこれも「地元に貢献したい」という西川の強い想いから始まったようだ。

次ページ
■「いくつ顔持ってるの…」