迷惑系YouTuberへずまりゅう、拘置所での近況明かされる 友人宛ての手紙には…

「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏が自身のYouTubeにて、迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの近況を明かす。

エンタメ

2020/10/06 16:20

有刺鉄線
(akiyoko/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「NHKから国民を守る党」党首でユーチューバーの立花孝志氏が6日、YouTubeチャンネルを更新。動画の中で迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの近況が明かされることになった。



 

■岡崎拘置所にいるへずまりゅう

この日、立花氏は「迷惑系ユーチューバー【へずまりゅう】君の近況 刑事裁判は10月15日 今は岡崎拘置所に勾留されています」と題した動画をアップする。

手紙はへずまが友人に宛てたもので、その友人経由で立花氏のもとに届いたそう。現在、へずまは岡崎拘置所にいるようで、本名が署名された封筒の送り元の住所も同拘置所だ。


関連記事:『スッキリ』へずまりゅうの迷惑行為報道 加藤浩次のコメントに共感相次ぐ

 

■路線変更を示唆

「○○君、手紙ありがとう。差し入れの本やレターセット助かりました」から始まるこの手紙。

友人に対して初回の裁判までにもう一度面会に来てくれないか、差し入れの本を送ってくれないかと頼むなど、途中まではある意味普通の内容と思いきや、「ここから出たら新たな路線でこの3冊が役に立つから」との記述が。

次ページ
■「もう知名度は十分ある」

この記事の画像(1枚)