加藤茶&綾菜夫妻、志村さんの死去で終活を意識 「僕が亡くなったら…」

『バイキングMORE』で加藤茶&綾菜夫妻の「終活」について特集。芸人らしい葬儀を希望していることも明らかに…

エンタメ

2020/10/06 17:20

加藤綾菜
(写真提供:JP News)

ザ・ドリフターズの加藤茶の妻でタレントの加藤綾菜が、6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にVTR出演。番組のインタビューに応じ、夫婦で「終活」を始めたことを明かした。



 

■芸人らしい葬儀を希望

新型コロナウイルスによる肺炎で志村けんさんが亡くなったことをきっかけに、終活を意識するようになった加藤夫妻。加藤が自身の死後について話すことも増え、綾菜に「ひとりになったら絶対に再婚してくれ」とたびたび口にするという。なお、綾菜は再婚は考えていないとのこと。

また、葬儀についても「最後まで『芸人・加藤茶』で笑ってほしい」との思いから、明るいものしたいよう。「僕が亡くなったらハゲヅラをかぶせて、棺桶の顔を見られるようにして、固まっている手をこうやって『ペッ』って押さえて(加トちゃんぺのポーズ)針金で留めて、花火を打ち上げて、ひまわりみたいな花で明るく飾って、音楽も明るくめっちゃ明るいポップな曲にしてほしい」とも話しているという。


関連記事:加藤茶の妻・綾菜、夕食を仕込んで介護の授業 美しいノートに「達筆」と驚きの声

 

■「終活をしてよかった」

加藤の描く終活について、綾菜は「加トちゃんにできる最後の恩返し」と考えているよう。

また、「終活したほうがいいと思う。いつ何が起きるかわからないから」ともコメント。「普通の日常生活の中でそれが話せればいいのに、みんなそこを避けるじゃないですか。でも、終活を考えるからこそ亡くなるってことに対してどう生きていくかって考えられるので、終活をしてよかったと思います」と話している。


■終活を考えている人は…

その他、墓についても、静岡にある加藤の母の墓と、広島にあるか綾菜の実家の2つに分けることも考えているとのこと。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,477名に調査したところ、「終活を考えているほうだと思う」と回答したのは全体の24.4%。50〜60代から割合はグンと増えるものの、男女ともに過半数は達していない。

男女年代別グラフ

まだ馴染みがないという人も多い終活だが、番組MCの坂上忍は「僕は心配性だから、税理士さんと弁護士さんで正式に書面化して、遺産の流れとか全部やっちゃった」とコメント。また、タレントのヒロミも終活についてある程度話しているという。

・合わせて読みたい→『深イイ話』加藤綾菜、高級時計店での夫・加藤茶への一言が話題 「すごい…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)