『深イイ話』加藤綾菜、高級時計店での夫・加藤茶への一言が話題 「すごい…」

『深イイ話』では加藤茶・綾菜夫婦を密着。二人のやりとりが、ネットで話題になっている。

エンタメ

2020/09/15 07:40

加藤綾菜
(写真提供:JP News)

14日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、「ザ・ドリフターズ」の加藤茶と、その妻・綾菜を密着。二人のやりとりが、ネット上で話題になっている。



 

■介護のボランティアも

将来的に夫を支えるため、介護福祉士実務者研修の勉強をしているという綾菜。番組では、大量に付箋の貼られたテキストに向き合う様子が映される。自身の仕事の合間を縫い、なんと一日5時間は勉強しているという。

実技試験もあるため、介護経験がない人にはとても難しいようなのだが、なんと晴れて合格。これを機に、介護のボランティアも始めたそうだ。


関連記事:加藤綾菜、介護現場で働くことを報告 「精神的に崩壊する」と心配の声も

 

■「時計は一個でいい」

これを夫・茶に報告すると、お祝いをしてもらえることに。案内されたのは、某高級時計店。時間をかけてじっくりと選び、結局11万円の時計を買ってもらうのだが…。

さらにそこで、「もう一つ買う?」と何とも太っ腹な茶からの提案。しかし綾菜から出たのは「いいよー」というもの。迷うことなく「いらん、時計は一個でいいんだよ」ときっぱり断るのだった。

次ページ
■「本当に素敵な人」