立川志らく、男性の育休義務化に反対 その理由に「名言すぎる」の声も

『グッとラック!』で男性の育休義務化について議論を展開。立川志らくが義務化に「反対」の理由とは…

2020/10/07 14:00

立川志らく

落語家の立川志らくが7日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演。男性の育休義務化に疑問を呈する一幕があった。



 

■「育児は夫婦でやるもの」と主張

政府でも検討されている男性の育休取得の義務化が、日本商工会議所が公表した調査結果によれば、中小企業の70.9%が男性の育休義務化に反対。SNS上で大きな話題となった。

根付かない男性の育休だが、志らくは「『男性が育児に参加する』というのがおかしい。育児っていうのは夫婦でやるもの」と指摘する。志らくといえば、家事や育児の話題でたびたびこのような発言をしており、過去には家事をやらない男性出演者に「なぜやらない?」とツッコミを入れる一幕もあった。


関連記事:3歳娘放置死の母親に相次ぐ批判 星野真里の発言に「救われた」の声も

 

■義務化には反対

しかし、そのうえで「国の義務化に関しては反対ですね。義務化すべきではない」と主張。「それよりも男性の意識を変えないと。家事も何もできない男性が、ひょいと2週間育休を取っても自己満足ですよ。だってかえって邪魔になっちゃうもん」と私見を述べる。

産後うつといったパートナーが困っている場合は例外としつつも、「子供が生まれる前から、掃除、炊事、洗濯何にしたって普通にできるようにしていて…ってことなんですよ。義務化して誰もかれもってなったら、かえって足手まといになる場合もある」と話す。

また、育休取得の期間についても「どれだけ取ればいいんだと。小泉さん(小泉進次郎環境相)は2週間って言うけど、奥さんから言わせれば2週間ばかりいたってどうってことはないですよ。大変なのはヨチヨチ歩きするようになった『魔の2才児』だとか言われる」とし、「(育児は)普段からできます」と断言した。

次ページ
■SNS上で賛否

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

テレビ夫婦子育て育休立川志らくグッとラック!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング