矢作兼、迷惑行為の男に「ボコボコにするしかない」と発言 伊藤アナから注意

『バイキングMORE』では、自転車での暴走行為を繰り返す「ひょっこり男」と呼ばれる人物に注目。番組コメンテーターの矢作兼の発言に、視聴者からは驚きの声があがっている。

エンタメ

2020/10/08 06:45

矢作兼

7日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が出演。迷惑行為を繰り返す男へのコメントに、スタジオからツッコミが入った。



 

■暴走行為に「カウンセリングが必要ではないか」

この日の番組では、自転車で車に向かって突然飛び出すなどの暴走行為をしたとして逮捕・起訴された男が、歩行中の男性の胸ぐらを掴んだとして逮捕された事件について特集。

矢作はドライブレコーダーの重要性について触れた上で、男の行為について「『何、この人。怖い怖い!』って触れないでおこうと思っちゃうじゃないですか。昔だったら腹立ってるけど、ちょっと俺も歳をとってきたから、抱きしめて『何があったんだ、どうした』って言いたくなっちゃう」とコメントし、カウンセリングが必要ではないのかと主張する。


関連記事:おぎやはぎ矢作、アンジャ渡部の近況明かす 「だいぶ笑顔が戻ってきた」

 

■「ボコボコ」発言にツッコミ

また、番組では男を独占取材した映像を放送。映像を見た矢作は、「こういう人は抱きしめて『何があった?』って諭してあげたいと思ったけど、やっぱり怖い人出てきてボコボコにするしかないね」と先ほどの発言から一転したコメントに。

すると、MCの坂上忍から「あなたさ、それを言うために『抱きしめる』って言っただけでしょ?」とツッコミが入り、伊藤利尋アナウンサーからも「仮に(話の)オチだとしても、ボコボコはダメです」と注意を受けた。

次ページ
■矢作のコメントに驚きの声

この記事の画像(1枚)