Go To Eat最強コスパ焼肉『安安』が激安 家族で行って4千円以下も

Go To Eatキャンペーンでおススメの焼肉店『七輪焼肉 安安』を紹介

グルメ

2020/10/09 10:00

すかいらーく系列のファミリーレストランやくら寿司など、多くの飲食チェーンが参加中のGo To Eatキャンペーン。

あまりにお得なポイント追加設定で、店側が想定していない使い方が問題になっているが、普通に使ってもとんでもないお得感の店がほとんどだ。


画像をもっと見る

 

■記者イチオシ『七輪焼肉 安安』

数あるGo To Eatキャンペーン参加店の中で、記者がイチオシなのがリーズナブルさでは右に出る店がないという声も多い『七輪焼肉 安安』。

肉類はどれも非常に安く、カルビは200円から、牛たんもいまならキャンペーン価格で390円と破格の値段。大人2、小さな子供2のファミリーで使うなら、肉類は4皿ぐらいあれば十分、6皿頼めば腹がはちきれるぐらい満腹になれるはずだ。


関連記事:Go To Eat利用可能 焼肉と寿司が同時に楽しめる夢の店『寿し和 和香苑』

 

■肉の量もたっぷり

また、安いからといって肉の量が少ないワケではなく、他のチェーン店とくらべてもやや多いぐらいの量が盛られている。味についても悪くなく、値段からするとどれも美味しいと言えるだろう。

480円のビビンバは野菜たっぷりのヘルシーな物で、焼肉と一緒に食べるのにピッタリ。中央に盛られたコチジャンは旨味・辛味ともに優れており、これだけペロッと舐めたいぐらい美味しいが、間違ってもコチジャンだけ舐めて帰るような行為は慎もう。


■ドリンクが安いのもありがたい

さらにドリンク類は大人200円、子供50円と安いところもありがたい。

記者の家族は4人でお腹いっぱい食べて約4000円弱だったため、ほとんどタダ飯になるほどお得であった。お腹が許すならまだ食べたかったのだが、苦しくなるまで食べてこのコスパはスゴすぎる。

普段から安くて美味しい店をさらにお得に利用できるGo To Eatキャンペーン、店の迷惑になるような行為は絶対にやめ、楽しくお得に飲食してほしい。

・合わせて読みたい→くら寿司も19日からGo To Eat開始 ポイント稼ぎ対策をしているか聞いた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)