生駒里奈、ドールになりきり物語を表現 「本物のお人形みたい」「世界観ヤバい」

生駒里奈がYouTubeに不思議な世界観の動画を投稿。ファンからは賞賛の声が相次いでいる。

エンタメ

2020/10/11 06:00

生駒里奈

10日、女優の生駒里奈が自身のYouTubeチャンネル「IKOMACHANNEL」に動画を投稿。ドールメイクを施した姿と動画のクオリティにファンからは驚きと絶賛の声が相次いでいる。



 

■コラボに喜び

生駒は、「【大変身】生駒里奈がドールに変身したら produded by 双木昭夫【ドールメイク】」というタイトルの動画を投稿。

「以前雑誌でご一緒させて頂いたドールメイクの生みの親、双木昭夫さんとのコラボです!」と紹介しつつ、「チャンネル開設前からコラボしたいと思っていたので今回実現できて嬉しいです!」と動画への喜びを綴った。


関連記事:生駒里奈、休日に空腹とトイレを我慢して過ごす場所 「一緒だ…」

 

■メルヘンな世界観を表現

天蓋の付いたベッドの上で生駒が横たわる地点からはじまり、BGMがスタート。生駒が人形になっているという設定で、笑顔や眠そうな姿を見せつつ、画面の外から伸びる手にメイクをしてもらったり、ロリータの服を着せてもらったりして、飾られる。

しかし、飾られている途中で、飽きてしまったのか動き出して…という約2分の物語。動画内では、生駒をはじめ登場人物が話すことは一切ないが、表情やその動きだけで、作り込まれた世界観に引き込まれてしまう。


■反響相次ぐ

今までとは違ったテイストで、1つの作品とも言えるような完成度の動画に「演技力が不思議な世界観を作り出してる」「思わず息をするのを忘れる儚さ可愛さ美しさ」「世界観が本当にヤバい」と絶賛と驚きの声が相次いだ。

また、「本物みたいに美しい」「本物のお人形さんみたいに可愛いですね」「普段と違ったメイクがまた可愛さが最強!」とメイクを賞賛するコメントも続出していた。

YouTuberにありがちな普通の「メイクしてもらってみた」動画ではなく、ドールメイクと表現力を活かし、不思議な世界観を表現し、1つの作品を魅せた生駒。今後はどのような作品をみせてくれるのか期待が高まる。

・合わせて読みたい→陣内智則が突然のYouTube荒らし 目撃者は「何かと思った…」と驚き

(文/しらべぇ編集部・Aomi