タピオカブーム去りピンチのタピオカ店 「一発逆転」の生き残りアイデアは…

秋元康氏が企画、東野幸治がMCの番組『勝手屋本舗~どん底からの再建ビフォーアフター~』が2週にわたって放送される。

エンタメ

2020/10/12 07:00

勝手な本舗
(©︎テレビ東京)

プロデューサーの秋元康氏が企画を手がけ、タレントの東野幸治がMCを務める番組『勝手屋本舗~どん底からの再建ビフォーアフター~』(テレビ東京系)が、10月12日・19日と、2週にわたって放送される。



 

■「一発逆転」アイデアをガチ提言

本番組は、SHOWROOM代表の前田裕二氏をはじめとする一流プロデューサー軍団「勝手屋本舗」が、今どん底の店舗へ 「一発逆転」へのアイデアをガチ提言。

先方から了承をもらえれば、その提言を実行に移し、2週目にすぐさま放送するという、 ピンチをアイディアで勝手に救う、ドキュメントバラエティだ。


関連記事:Perfume・あ〜ちゃんの今だから言える告白にメンバー驚愕 「マジで?」「衝撃すぎる」

 

■今どん底の店舗3ケース

番組で今回取り上げるのは、以下のケースである。

・コロナで客が来ない上に8月に800万円を盗まれてしまった「草津熱帯圏」 

ヘラクレスオオカブトを日本で初めて展示した過去もある「草津熱帯圏」。かつては子供連れなどで賑わっていたものの、新型コロナ流行による外出自粛で一気に客足が遠のいた。 おまけに8月に800万円の強盗に遭い、かつてない窮地に立たされている。


・秘伝のタレが7月の豪雨で流れ、店舗も泥だらけ「熊本の老舗うなぎ店」 

まだ記憶に新しい令和2年7月豪雨。毎日行列を作っていたウナギの名店もその犠牲に…。店舗も泥でぐちゃぐ ちゃになった上、112年守り続けてきた名店にとって欠かせない秘伝のタレまで失ったいま、無事復活を遂げることはできるのか!?


・ブームが去ってしまい経営が厳しい「タピオカ店」 

空前のタピオカブームが過ぎ去り、あちこちで姿を消しつつあるタピオカ店。今回、新しい商品を投入して生き残りをかける、とあるタピオカ店に注目し、勝手にアドバイスさせていただくことに。「勝手屋本舗」も超本気の話し合い。

次ページ
■「衝撃の連続でした…!」

この記事の画像(2枚)