キンコン西野、映画『プペル』のポスターに梶原の名前を載せない理由

YouTubeチャンネル『毎週キングコング』が更新。西野亮廣が映画『えんとつ町のプペル』のポスターに梶原雄太の名前を入れなかった理由を明かした。

エンタメ

2020/10/12 15:40

西野亮廣

お笑いコンビ・キングコングが11日、YouTubeチャンネル『毎週キングコング』に新たな動画をアップ。西野亮廣が、自身が製作総指揮を務める映画『えんとつ町のプペル』にて、相方・梶原雄太(カジサック)の名前をポスターに入れなかった理由を明かした。



 

■映画になる『プペル』

12月に劇場公開予定の映画『えんとつ町のプペル』。西野が2016年に発売し、これまでに40万部を超えるベストセラーとなっている同名絵本の映画化作品だ。

この日の収録は同作のアフレコ現場で、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、様々な場所で別々に収録を行なっているため、西野は多忙を極めている様子。


関連記事:カジサック、娘にYouTube卒業時期を聞いたら… 回答に視聴者涙

 

■ポスターに梶原の名前がない…

そんな中、話題は西野の相方である梶原の扱いの問題に及ぶ。まだ一般には公開されていないポスターについて話すのだが、そこには、友情出演した梶原の名前が載っていないというのだ。

27日に公開された動画で「ポスターからは名前外しましたよ」と話していた西野だが、梶原はそれを「ノリやと思ってた」そうで、「ホンマにおらんねんこれが」「毎週キングコングのノリで入れてない入れろのノリやと思っててん」「それはアカンと思うわ」と西野に対して抗議する。

次ページ
■「本気の作品と思われたかった」