藤岡弘、密林でスズメバチに遭遇 驚きの仕留め方が「かっこよすぎ」と話題に

藤岡弘、がスズメバチを驚きの方法で仕留めた。

エンタメ

2020/10/13 06:30

藤岡弘、

12日に放送された『アイアム冒険少年』(TBS系)で、サバイバルの達人として知られる藤岡弘、がスズメバチをナイフ一本で叩き落す驚きの技を披露。視聴者からは驚きの声が相次いでいる。



 

■林でスズメバチに遭遇

今回は、これまで100か国以上の危険地帯を渡り歩いた藤岡が、サバイバル知識ゼロのAKB48・松井珠理奈とトム・ブラウンを鍛える企画「脱出島サバイバル塾」を放送。

「密林でツリーハウス作りをする」という目的を掲げて林を散策する中、藤岡の手元に大きなスズメバチが飛んできた。手にまとわりつくスズメバチを見て、藤岡は「気をつけろ、スズメバチだ」と冷静に話すが、松井は「えっ、危ない!」とびっくり。


関連記事:「監禁と性的暴行に耐えきれず」は嘘か 父親を殺した3人娘の事件に驚きの展開

 

■ナイフで峰打ち

刺されれば死の危険性があるスズメバチ。しかし、藤岡は「サバイバルになったら良いタンパク源」と発言し、あくまでスズメバチを「食材」として見ているよう。

そんな藤岡の背後にはスズメバチがずっと付きまとうが、藤岡は臆することなく「メスのハチじゃないか?」と冗談を言いつつ、その直後にスズメバチをナイフで叩き落した。

藤岡は「殺してないから、少し経ったらちゃんと飛べるようにしてある」と言い、この妙技に出演者は「ナイフで峰打ち!?」「聞いたことないわ!」と驚愕している。

次ページ
■「かっこよすぎ…」

この記事の画像(1枚)