ニューヨーク・屋敷「著名人とエッチしたい」 オードリー・若林は「舐めすぎだろ」

『あちこちオードリー』でお笑いコンビ・ニューヨークがとんでもない夢を語り…

エンタメ

2020/10/14 17:00

ニューヨーク

13日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にお笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政と嶋佐和也が出演。2人が驚きの夢を語り、オードリー・若林正恭の逆鱗に触れた。



 

 

■ニューヨークはモテる?

「学生時代、1軍じゃなくて1.5軍ぐらい」「東京に強い憧れを持っていた」2人がコンビを組んだニューヨーク。

若林は「合コンとか、女性に関して角度鋭くいくけどモテそうではあるなと思っていた」と言及。「山ちゃんとか俺みたいにひがんでる感じには見えないから」と自分や南海キャンディーズ・山里亮太のように、女性に鬱屈した感情を持っていないと指摘する。


関連記事:ニューヨーク、お笑い第7世代と第6世代の違いを熱弁 「俺らは最後のガラケー」

 

■溢れ出す想い

「合コンとか行ってそうだし。モテるのはモテるんでしょ?」と若林に尋ねられた嶋佐は「いや別にそこまでは」と特にモテないと反論。ここで屋敷が「お笑いファンとかはそれは寄ってきますよ」とファンにはモテると主張すると、嶋佐は「でも、全然著名人とかは1mmも」と追従していく。

そこから突然、溢れ出すように屋敷が「著名人いきたいんですよ、俺らは」と願望を吐露し始める。「著名人と1回だけエッチさせてください。そしたらもう何も言わねぇです、俺ら」と熱弁しはじめてオードリーらを困惑させた。

次ページ
■若林ブチギレ