『バイキング』坂上忍、自身への批判に対し苦言 「揚げ足取りする人が多い」

『バイキングMORE』では、ネット上での批判コメントについて特集。番組MCの坂上忍の苦言に注目が寄せられている。

エンタメ

2020/10/15 17:40

坂上忍

15日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、ネット上での批判について注目。番組MCの坂上忍が自身への批判コメントに対し、苦言を呈した。



 

■自身の批判コメントに言及

韓国発のアイドルグループ・BTSのリーダーRMが、米韓関係の発展に貢献した団体に贈られる「ヴァン・ブリート賞」の受賞式典で、アメリカへ感謝の意を述べた。このことに対し、中国版ツイッターのWeiboでは、ユーザーからの批判投稿が相次いでおり、BTSに対する批判的なハッシュタグが作成される事態となっている。

このニュースを受け、坂上は「規模は違うけど…僕も生放送でね、完璧な発言なんてできるわけない。一言一句揚げ足取りする人が多いのは事実」と自身の批判について苦言を呈した。


関連記事:薬丸裕英、フット後藤が『バイキング』を卒業する理由は 「たぶん…」

 

■岩尾が不吉な予言

番組コメンテーターの岩尾望は、坂上のコメントに対し、「SNS上で、(ユーザーの)気に入らない発言をしたらこじつけてでも(批判をしてくる)」「それこそ、バイキングの放送中でもハッシュタグ『坂上をどうこうしろ』って呟かれてるかもしれないですし」と不吉な予想をポツリ。

すると、伊藤利尋アナウンサーが「そんなこと言うと、今作られちゃいますよ!」とツッコミを入れた。

次ページ
■批判投稿の中にはフォローも