『グッとラック』ソファ席は女性に譲るルールに波紋 一番重要な問題は…

『グッとラック』で特集された「ソファ席は女性に譲るもの」というテーマ。様々な意見が飛び交うが、一番大切なことは…

エンタメ

2020/10/16 14:00

カフェ
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

16日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、「ソファ席は女性に譲るべき」という風潮について特集。街頭インタビューや、スタジオの出演者たちから様々な意見があがった。



 

■ソファに座ったら隣のカップルが…

番組では、「掲示板ミクル」に掲載された30代男性の体験談を紹介。彼女と飲食店に行き、ソファ席と椅子どちらもある席に案内された際、男性が奥のソファ席、女性が椅子に座ったそう。

すると、隣のカップルが男性を見てクスクス笑っており、理由がわからないまま食事を終えて飲食店を出ると、彼女が「さっき言えなかったけど、男の人はソファじゃないほうがいいかもね」と一言。男性はここで初めて「女性がソファ席に座る」という“暗黙のルール”があると知ったと紹介された。


関連記事:『半沢直樹』電脳雑技集団の社長室にあるソファの値段がスゴかった

 

■基本は女性にソファ席を譲るが…

番組が飲食店の様子を撮影した検証VTRによると、7組中6組のカップル・夫婦が、女性にソファ席を譲っていたことが判明。また、街頭インタビューでは、男女ともに「ソファに座るのは女性派」「どちらでも良い派」など意見は様々。

中には、通路側に座るとほかの客と目があって気になる女性や、お手洗いに行く女性を気遣って、あえて男性がソファ席を選択している場合もあるようだ。

今回のVTRを受けて、MCの立川志らくは、「女性をソファに座らせるのは普通だなって思ってました」とコメント。しかし、腰の持病があるため、妻が気遣ってソファを勧めてくれたりと「ケースバイケース」であると語る。

また、田村淳も女性に奥のソファ席を勧めることが多かったと言うが、「子供をどちらが見るか」によって妻や自身がソファに座るかが決まると意見を述べた。

次ページ
■一番大切なことは気持ち

この記事の画像(1枚)