渡辺直美、NYで自己隔離生活中に起きた悲劇 「災難でしたね」

現在仕事でニューヨークにいるという渡辺直美。2週間の自己隔離生活中とのことだが、思わぬ悲劇が…。

エンタメ

2020/10/16 17:20

渡辺直美

お笑いタレントの渡辺直美が16日、自身のインスタグラムを更新。現在仕事のためニューヨークにいるという渡辺が、2週間の自己隔離生活を送るなかで起こった悲劇を明かし、反響が相次いでいる。



 

■ルームサービスが休止中

11日から仕事でニューヨークを訪れているという渡辺。約1ヶ月ほど滞在を予定しており、現在は2週間の自己隔離中なのだそう。

隔離中は外出ができないため、「ホテルのルームサービスで2週間過ごすか!」と考えていた渡辺だが、現在ルームサービスは休止中。そんなこともあろうかと、日本から「サトウのごはん」を持参していたため、電子レンジで温めようとホテルのスタッフに聞いたところ、ホテル全体に電子レンジがないとの回答が。


関連記事:渡辺直美、一括購入したNYでの自宅探しで困惑 「値段見たら70億円だった」

 

■スタッフにサトウのごはんを渡すと…

湯煎でも調理できるとスタッフに伝えるが、コンロがあるレストランも閉店している状態。「とりあえずサトウのごはんとやらを見せてくれ」と頼まれた渡辺は、2つサトウのごはんを渡したそう。

しかし、見慣れない商品だったためか、スタッフがオーブンで調理してしまい、数分後には「見たことない姿で帰ってきました」「早速サトウのごはんを2個失いました」と悲劇をつづる。

それでも、スタッフの「なんとかしてあげたい」という気持ちが伝わり、「とても温かい気持ちになりました」とポジティブな感想をつづった。

View this post on Instagram

10/11からお仕事で New Yorkに来ています🙂 今は2週間の自己隔離中です。 現地時間で本日4日目です。 今回は約一ヶ月半の滞在! 自己隔離中外出が出来ないので、ホテルのルームサービスで2週間過ごすか!と思ったら、パンデミック防止の為、今ルームサービスは休止しているとの事。そんなこともあろうかと、日本から持ってきたサトウのご飯を食べようと思い、ホテルに聞いたらまさかのホテル全体にレンジがないと言われました。湯煎でもできると伝えたらコンロがあるレストランはしまってるから…とりあえずサトウのご飯とやらを見せてくれと言われ、2つ渡した数分後、見た事ない姿で帰ってきました。オーブンに入れてみたらしいです。早速サトウのご飯を2個失いました。ただ、店員さんのなんとかしてあげたいという気持ちが伝わり、とても温かい気持ちになりました。 でもサトウのご飯はしっかり2個失いました。 長くなりましたが、私は元気にやっています!(ちなみに今は出前生活) 部屋の中では自由な時間がたっぷりあるので、動画編集や持ってきたカメラや三脚を立てて写真を撮る練習をしまくってます! 写真は、 ずっと部屋にいる私と昼New York夜New Yorkです。 出来る限り同じポジションで撮ってみました😊 夜景の方に一番星⭐️ New Yorkでスターになれよってことかな?あはは🙂 セルフタイマーで何回も往復して撮ったのでいい運動になりました! 米を食わず、部屋を往復しまくったら少し痩せた😂 自己隔離が終わったらとりあえず米食いたい🍚 ちなみに、どこかのタイミングでYouTubeライブ、インスタライブをやる予定です👍ただ、wifi地獄なんで出来ないかも😂またお知らせします🥰 "サトウのご飯"じゃなくて #サトウのごはん  でした🙏💦天罰?😖

A post shared by 渡辺直美 (@watanabenaomi703) on

次ページ
■思わぬ悲劇に「笑った」