『ダウンタウンなう』松本人志、突然の問いかけに一同絶句 「嫌だ…」

『ダウンタウンなう』では松本人志のスタジオメンバーへの質問が話題に。「そんな話嫌だ」の声も。

エンタメ

2020/10/17 06:45

ダウンタウン・松本人志

16日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」の第3回を放送。松本人志のコメント内容が、視聴者の注目を集めている。



 

■「死んでほしい?」

実際にお酒を飲みながら、ざっくばらんにトークをしていく同企画。今回の放送でも「『嫁』と『妻』では、どっちの呼び方がいい?」「芸能人と道で会ったときに挨拶はどうしている?」といったカジュアルなテーマで番組が進んでいく。

しかし後半、松本が出演者一同にある問いかけをすると、わずかに空気が変わることとなった。それは「俺と浜田どっちが先に死ぬかな。いや、死んでほしい?」というもの。

あまりに唐突な内容にスタジオメンバーは一瞬言葉を失うものの、すぐに朝日奈央が「嫌だあ。考えたくない」と声を上げる。続くように、方々から「どっちも死んでほしくない」「そんな話嫌だ」といった声が上がった。


関連記事:松本人志、身内にだけ明かした「芸能界引退」 その詳細に視聴者驚き

 

■夢について語る松本

60歳を目前にして、死について考えることがあると話す松本。さらに「浜田さん見てたら、腕もほっそほそで。女チンパンジーみたいになってる」と、相方についても言及。

お笑いの世界で頂点を極めたこともあり、夢や目標について「もうあんまりなくてねえ…どうしようかと思って」と語るなど、未来について色々と考えている様子を見せた。

次ページ
■「長生きしてください」