女性の宿泊客が9割超… 何の変哲もない旅館に若き女性たちが集まる理由

コスプレイヤーに愛される旅館が栃木・那須高原にあるという。

話題

2020/10/19 07:00

コスプレ旅館

「コミックマーケット」や「ストリートフェスタ」など、新型コロナウイルスの影響で相次いで中止となった2020年のコスプレイベント。自宅でコスプレし自撮りで楽しむ人もいるが、依然としてコスプレできる場所が少ないのが今の現状だ。

そんな中、多数のテレビに取り上げられ話題となっている「コスプレ旅館」があるという。栃木県の避暑地で知られる那須高原にあるコスプレ撮影OKな旅館「石川荘」は、今最も盛り上がっているコスプレスポットかもしれない。


画像をもっと見る

 

■「コスプレイヤーに優しい宿」

コスプレ旅館

「石川荘」は、1958年創業の60年以上の歴史を持つ旅館。那須高原の観光の拠点として長く愛される由緒ある旅館だったが、コスプレイヤーだった若旦那と若女将が2017年1月よりコスプレ客を歓迎する旅館としてリスタート。

「コスプレイヤーに優しい宿」をモットーに、館内での撮影はもちろん、周辺地域でのロケ撮影のアドバイスや、コスプレ用メイクグッズの扱いなど、コスプレ愛好家たちを丁寧にサポートする。


関連記事:競泳水着姿のコスプレイヤーが約60人、謎の大祭「ぴちぱつ祭」がスゴかった

 

■周囲はロケ地の宝庫

コスプレ旅館

周囲には、那須高原の観光スポットで点在。そこでコスプレができるよう、地元と協力して活動しており、滝や田園風景、神社、さらには洋館に廃校が行動範囲内にある。また、春は桜、秋は紅葉、冬は雪と、四季折々の環境でコスプレ撮影が可能になっている。

もちろん前述の通り歴史ある旅館なので、宿泊してのコスプレ三昧はもちろん、茶臼岳付近の奥の沢噴気泉を源泉とした温泉、地元栃木の素材を中心にした家庭的な料理も人気だ。

次ページ
■「マツコ会議」の反響

この記事の画像(11枚)