ABC−Z・河合郁人が当てはまるジャニーズのジンクスとは? でも「全然売れてない」と自虐

A.B.C-Zの河合郁人が、ジャニーズの「売れるジンクス」に当てはまりながら、「全然売れてない」と自虐を飛ばした。

エンタメ

2020/10/21 07:40

ジャニーズ事務所

20日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演したA.B.C-Z河合郁人が、「ジャニーズのスター」になるジンクスに当てはまっていることを告白。一方、自身の現状を「全然売れてない」と自虐も飛ばした。



 

■明かされるジャニーズ伝説

河合はメンバーの橋本良亮とともに、「教えて! モンスターティーチャー」のコーナーに出演。先生役として、歴代ジャニーズのスター伝説を次々とクイズで出題する。

第3問に出されたのは、「ジャニーズJr.に長年伝わるジンクス」について。「デビュー前に○○した人はスターになれる」との問題で、これに千鳥のノブが「ステージで足を骨折したら!」と答えて正解した。

河合は同ジンクスを詳しく解説し、テロップにも「V6・森田剛、KAT-TUN・亀梨和也など、デビュー前の練習中などに骨折すると売れるというジンクスが」と表示される。


関連記事:TOKIO松岡、ハッピーターンをおつまみにしていた しかもパウダー250%タイプ

 

■じつは河合も該当

ここで大悟から「A.B.C-Zは誰も骨折してないの?」との質問が飛ぶと、河合は「僕したんです!」と返答。「デビューする半年前くらいに、左足骨折したんです」と、自身もこのジンクスに当てはまっていることを明かす。

しかし、その直後には「でも全然売れてないんです」と、自身がジンクスから外れていることを自虐コメント。スタジオは思わず苦笑いに包まれ、千鳥の2人は「でも、結果いま(テレビに出ている)…」とフォローしていった。


■スピリチュアル系を信じている?

科学的根拠はないが、なにかと意識してしまうのがジンクスやゲン担ぎ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の25.0%が「スピリチュアル系を信じている」と回答している。

性・年代別に見ると、20代以外では女性の方が信じやすい傾向にあることが分かった。

スピリチュアル系

ここのところバラエティ出演が急増し、デビュー8年でようやくブレイクしつつある河合。自虐が謙遜に聞こえるほど、本格的なブレイクを果たすことに期待したい。

・合わせて読みたい→木村拓哉、ABC−Z・河合郁人の「サプライズ」勘違いを直々に否定

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)