アンジャ児嶋、スタッフに「本当ごめんなさい」 YouTube現場での振る舞い反省

アンジャッシュ児嶋一哉が自身のYouTubeチャンネルを更新。スタッフから苦情を受け、謝罪を行なった。

エンタメ

2020/10/22 08:20

児嶋一哉

20日、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が自身のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』に新たな動画をアップ。スタッフから苦情を受け、謝罪を行なった。



 

■現場に早く入りたい児嶋

この日、チャンネルではスタッフが児嶋に対し、日頃の不満や苦情を伝える企画を実施。その中で児嶋が過去に2回だけした遅刻についての話になり、そこからYouTubeチャンネルの入り時間事情について話が展開していく。

朝10時集合の場合、以前だと9時20分頃に来ていた児嶋。しかし、スタッフの準備の邪魔にならないよう最近はあえてギリギリに来ているそうで、「全然早起きしてるからね。7時8時には起きて、もう飯も食って整えて、『あ~早く行きてえなあ』って」などと述べる。

心配性な性格で知られる児嶋。それだけにあえて遅く行くことは「すげえ耐えてるの俺の中で」とのことだ。


関連記事:アンジャ児嶋、過去の事実捏造を謝罪「すみませんでした」 真相に爆笑

 

■3~4時間前に入ることも

その後、児嶋は『半沢直樹』(TBS系)の撮影中のとある日について

語る。その日は『半沢』の撮影が予定より早く終了したものの、家に一時帰宅すると気持ちがオフになりそうだったため、予定の3~4時間前にYouTubeチャンネルの現場に入ったそうだ。

かなり早く現場入りしてすでに迷惑なのにも関わらず、スタッフに対して「お弁当ありますかね?」などと尋ねていたことも告白。「これは本当ごめんなさいスタッフさん」と手を合わせ、そのときのことを謝罪する児嶋であった。

次ページ
■天然な児嶋に振り回されるスタッフ