ナヲ、映画『鬼滅の刃』で発見した観客の犯罪行為に激怒 「おい…まじか」

「マキシマムザホルモン」ドラマーのナヲが、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞した際に迷惑行為を発見。スタッフに報告するも…

エンタメ

2020/10/22 05:30

ナヲ

ロックバンド「マキシマムザホルモン」ドラマーのナヲが20日に自身のツイッターを更新。現在公開中の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞した映画館で、一部観客による迷惑行為や犯罪行為を目撃したことを明かした。



 

■隣の観客が盗撮

「なんと隣に5分おきに携帯見てるクソ野郎がいて、目を疑った。しかもそいつ貧乏ゆすりも酷くて、かなりイライラしてたんだけど」と迷惑行為についてつづったナヲ。その観客はスクリーンも盗撮していたとし、「まじかよ! 映画泥棒やんけ!!」と怒りをにじませる。いうまでもなく、映画を盗撮する行為は違法だ。

本来であれば注意をしたかったが、その観客とは自身の娘を挟んで隣だったこと、娘が何かされるのではないかという心配や、そして映画を楽しみにしていた娘の邪魔をしたくなかったことからひたすら我慢。「すごく楽しみにしてただけに、本当に悔しい!」「久しぶりに怒りで手がプルプル震えて太ももがワナワナしました」とつづった。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、コロナ対策守らぬ客に疑問 「その通り!」と共感相次ぐ

 

■スタッフに報告するも…

上映後、ナヲは劇場を清掃しに来たスタッフにすぐさま駆け寄って盗撮の件を説明することに。事情を聞きつけた映画館のマネジャーまで来てその観客を探したが見つからなかったという。

ちなみにその観客は、前に座っているカップルの座席を何度も蹴っていたとし、「こいつまじでどんだけの人達の楽しみ奪ってどんだけ迷惑かけるん、まじで!!」「コロナでポップコーンも売ってないなか、ポップコーンなしなのに黙って大人しく観てた4歳の次女のほうがお利口さんだったわ!」とメモ帳の画像3枚に渡って怒りを訴えた。

次ページ
■ユーザーからも「許せない」の声

この記事の画像(1枚)