『鬼滅の刃マンチョコ』発売にネット歓喜 「ウエハース地獄が始まる…」

ロッテは11月3日から、『鬼滅の刃』と『ビックリマンチョコ』がコラボした『鬼滅の刃マンチョコ』を発売。喜ぶファンたちが相次いだ。

漫画アニメ

2020/10/22 13:00

ロッテは、人気アニメ『鬼滅の刃』(原作・吾峠呼世晴)と『ビックリマンチョコ』がコラボした新商品『鬼滅の刃マンチョコ』を11月3日に発売することを発表。SNS上で大きな話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■シールは全24種

お菓子には、ビックリマンイラストレーター描き下ろしによる『鬼滅の刃』キャラクターの景品シールが1枚入っており、全24種類。鬼滅ファン、ビックリマンファンを楽しませることができるエンターテイメント菓子だ。中にはビックリマンキャラと鬼滅キャラクターが共存したシールも誕生する。

また、入っているお菓子はサクサク食感の食べやすいウエハースチョコ。価格は100円(オープン価格・税別)で、11月3日から全国のコンビニエンスストア・駅売店先行で販売開始される。


関連記事:『鬼滅の刃』エコバッグの高額転売にファン激怒 「この価格はヤバい」

 

■「ウエハース地獄が始まる」の声も

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開に伴いますます勢いを増す『鬼滅の刃』と、ファンのコレクター心をくすぐるビックリマンチョコというコラボに、ツイッターでは「鬼滅の刃マンチョコ」のワードがトレンド入りする事態となった。

「爆売れだろうな」「またウエハース地獄が始まるぞ…」と期待するファンが続出。また、「鬼滅の刃マンチョコ」というネーミングについても「パワーワードすぎてめちゃくちゃ好き」「もうすこして努力して(笑)」など爆笑するユーザーが見られた。


■転売ヤーも現れるか

ちなみに、『鬼滅の刃』のウエハース商品はバンダイからも発売されたことがあり、こちらも大きな話題に。景品のカードがフリマアプリで高額転売されるといった事態にも発展していた。

「絶対売れる」「転売はどうなる」との声もあがる『鬼滅の刃マンチョコ』だが、転売ヤーや同作の大ファンがシール目的で大量に購入し、余ったウエハースを捨てるといったことにならなければよいが…。


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©LOTTE/ビックリマンプロジェクト

・合わせて読みたい→鬼滅と無関係なのにコラボに見える商品が話題 コンビニで空目するファン続出

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(3枚)