『ゴゴスマ』JOY、娘の誕生日でイジられ… 「リアクションしにくい」

『ゴゴスマ』に、先日第一子が生まれたばかりのJOYが出演。番組MCの石井亮次からまさかのイジられ方をして…

エンタメ

2020/10/23 06:45

JOY

22日放送の『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』に、先日第一子が生まれたばかりのタレント・JOYが出演。フリーアナウンサーの石井亮次から娘に関するイジりを受け、タジタジになる一幕があった。



 

■第一子誕生を祝福

番組冒頭で石井は、「JOYさんが今週月曜日に、第一子女の子誕生! おめでとうございます!」と祝福。スタジオでは拍手が巻き起こった。

続けて、「さっそく今日連れてきてくれたんですか?」とボケると、JOYは「連れてきてるわけないでしょ、稼働早すぎだから。色々時間かかるんです…」とツッコミを入れる。


関連記事:10代女性の半数に見分けがつかない芸能人あり 「みちょぱとゆきぽよが…」

 

■誕生日イジりに「リアクション取りにくい」

また石井は、JOYの娘の誕生日について「今調べたんだけど、同じ誕生日はラサール石井さんらしいですよ!」と報告。すると、JOYは「必要その情報!?」と苦笑い。続けて、「なんとも言えないっすわ、リアクション取りにくい」とコメントし、タジタジになってしまった。

ツイッター上では、「JOYくんおめでとう!」など祝福の声のほか、「確かにこれはリアクション取りにくいよな」「石井さんも石井さんだよ笑」「一番どうでもいい情報もらったな」といった視聴者からの反響が寄せられている。


■父としての意気込み

JOYは、第一子が誕生した際にツイッターを更新しており、自身の思いをつづったメモのスクリーンショット2枚をアップ。妻であるわたなべ麻衣に感謝をしつつ、我が子が生まれたことについて「その顔を初めて見た瞬間、感動という言葉の向こう側まで行った」「幸せで胸が締め付けられた」と喜びを露わにした。

「これからは妻だけでなく、この3306グラムの小さな天使を守っていくことが僕の最大の使命となります」と父としての意気込みを明かしている。

・合わせて読みたい→『ゴゴスマ』石井亮次、徹底したコロナ対策に大久保佳代子も驚愕

(文/しらべぇ編集部・北田力也