ローソン、新商品のあんぱんに穴があいていた その理由が最高すぎる

ローソンの「マチノパン」シリーズから新発売された「栗粒あん&ホイップ角ぱん」。断面図が最高すぎて…

グルメ

2020/10/23 06:00

毎週、各社から魅力的な新商品が続々と発売される、コンビニエンスストアのパン。ローソンからは、今月20日より「マチノパン」シリーズから「栗粒あん&ホイップ角ぱん」(税込165円)が発売されたのだが、同商品のパッケージには気になる注意書きが……。


画像をもっと見る

 

■四角いフォルムが目を引く新商品

ローソン「栗粒あん&ホイップ角ぱん」

コンパクトで四角いフォルムが目を引くこちらが、20日から発売された「栗粒あん&ホイップ角ぱん」だ。一般的な丸っこいあんぱんとは一線を画する見た目から、思わず手に取ってしまう同商品なのだが、パッケージには…

ローソン「栗粒あん&ホイップ角ぱん」

「商品にあいている穴はホイップクリームを注入するためにできたものです」「あんに茶色いものが混ざっていますが、原料由来のもので異物ではありません」と、注意書きが2行にわたってつらつらと記されていた。


関連記事:ローソン、130円の蒸しパンがバカ売れ中 みんなが驚いた理由は…

 

■ホイップを注入した跡

ローソン「栗粒あん&ホイップ角ぱん」

袋から取り出してみると、ほわっと香ばしい香りが広がり、フォトジェニックな愛らしいフォルムに改めて見惚れてしまう。そして、パッケージに注意書きのあった「穴」を探してみると…

ローソン「栗粒あん&ホイップ角ぱん」

一辺にぽこっと小さな穴が空いていた。言われなければ分からないような感じではあるが、確かに、何の注意書きもなくこの穴が目に入ってしまった場合は、ちょっと気になってしまうかもしれない。


■中は栗あん&クリームがぎっちぎち

ローソン「栗粒あん&ホイップ角ぱん」

そして、断面を見てみると…「注入した跡」がはっきり残るだけあって、中には栗あんとホイップクリームがぎっちぎちに詰まっており、全く空洞がなかった。つぶつぶとした栗の食感も楽しく、甘さ控えめのホイップクリームとのバランスが絶妙で、見た目ほど重たくない。

気になるカロリーは313キロカロリーで、ずっしり感のあるおやつという感じだ。インターネット上でも甘いもの好きなユーザーたちから「めっちゃ旨い」という絶賛コメントや、「この時間に、我慢出来ず完食いたしやした」と、誘惑に負けてしまったという声も多数つぶやかれている。

あんことホイップクリームという至極の和洋折衷が味わえるので、気になる人はぜひ試してみてほしい。

・合わせて読みたい→無印良品の定番スイーツ 残暑吹き飛ばす最強アレンジがネット上で話題に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(5枚)