ナイナイ岡村電撃婚、ネットでは独身男性らから「悲鳴」飛び交う事態に

ナインティナイン岡村隆史が結婚。独身の代表のような存在だった岡村の「卒業」に、ネットでは焦りの声が…

ナインティナイン・岡村隆史
(写真提供:JP News)

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が22日深夜、結婚していたことが明らかになった。

これまで独身キャラが際立っていた岡村。50歳でのゴールインに、ネット上では祝福の声のほか、「なんか分かんないけど焦る…!」という焦燥に駆られた声が次々上がる事態に…。



 

■相方・矢部も歓喜

お相手は30代の一般女性。婚姻届は10日に提出しており、すでに同居しているという。

各メディアで結婚が報じられた直後、岡村も『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で「結婚させていただきました」と、結婚を生報告。相方・矢部浩之は嬉しそうに笑い声を上げ、ゲストの歌手・aikoは「本当に良かった」と思わず涙を流した。


関連記事:岡村隆史、結婚を生報告 お互いの呼び名&プロポーズの言葉も告白

 

■アローン会の幹部として…

過去には女優やグラドルとの交際にまつわる噂が報じられたこともあったが、結婚に至っていなかった岡村。

以降は芸人界の独身代表的なイメージを放っており、明石家さんま、今田耕司、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹ら独身の大物お笑い芸人で結成した集い「アローン会」の主要メンバーでもあった。

この会、じつは結婚すると自動退会するというシステムなため、今回の結婚を機に卒業となりそうだ。


■「まだ望み捨てちゃいけない」の声も

ネット上では、「めでたいなぁ!」「おめでとー!」「明るいニュース!」と祝福の声が相次いでいる。

一方で、結婚できない岡村に親近感を抱いていたファンも多く、独身男性と思われるユーザーたちから続々と書き込みが。「聞いて少なからず焦る」「とりあえず何も考えるな」「50で結婚したのならまだまだ焦る必要はない…」と少なからずショックを覚えたという声のほか、「まだ望み捨てちゃいけない」「誰かいい人紹介してくれません?」とこの機に自らを奮い立たせるユーザーもいた。

・合わせて読みたい→出川哲朗、お笑い第7世代の印象語る 「23年前のナイナイ思い出す」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤