「お化け屋敷が怖い人」はジェットコースターの2倍に 「心臓に悪い」との声も

遊園地の目玉といえば、お化け屋敷とジェットコースターだろう。しかしどちらも怖いため、苦手な人もいるようだ。

ライフ

2020/10/25 09:00

遊園地には、お化け屋敷やジェットコースターがある。どちらも怖さが売りだが、そのために苦手な人も多いだろうが、どちらのほうがより怖がられているのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「お化け屋敷のほうが怖い」が多数派

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、「お化け屋敷のほうが怖い」と答えたのは66.2%。「ジェットコースターのほうが怖い」と答えたのは33.8%。

2倍近い差でお化け屋敷のほうが怖がられていることが判明した。


関連記事:フワちゃん、心霊企画でスマホに写り込んだものに悲鳴 「怖い…」

 

■ジェットコースターが怖い

性年代別では、多くの年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

お化け屋敷よりもジェットコースターのほうが怖いと思う性年代別グラフ

絶叫マシンが苦手なため、絶対に乗らない人も。

「基本的に昔から、絶叫マシンが苦手。遊園地に行っても、僕一人だけ乗らないことも多かった。お化け屋敷は言ってみれば作り物なので、そこまで怖くはない」(30代・男性)


「ジェットコースターのあの落下するときの感覚が、とにかく気持ち悪くて苦手。あれを楽しいと思って何度も乗る人がいるけれど、僕にはまったく理解ができない感覚だと思っている」(20代・男性)

次ページ
■お化け屋敷が苦手

この記事の画像(3枚)