マクドナルド、“行列を無視できる方法”が密かに進化してた 店舗に着いたら…

マクドナルドの「モバイルオーダー」の仕様が変更されていた。調理を開始するタイミングが…。

話題

2020/10/26 06:30

マクドナルド

いつでもどこでも気軽に食べることができる「マクドナルド」。

ただでさえ手軽であるのに、最近では行列に並ぶことなく、待ち時間を限りなくゼロにすることができる「モバイルオーダー」というサービスがあるのだが、それが密かに進化していたので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■利用者「最強すぎる」

マクドナルド公式アプリから利用することができる「モバイルオーダー」は、事前に注文と会計を済ませることで、店舗で行列に並ぶことはもちろん、レジでのやり取りもスキップすることができるサービス。

注文確定後に指定の時間に店頭へ行けば、時間のロスなしで商品を受け取れることができため、利用者からは「モバイルオーダーアプリは良いぞ。行列抜かせる」「マックのモバイルオーダー最強すぎてこれしか使わんかも」と絶賛の声が相次いでいた。

そんな中、記者が久しぶりにそのサービスを利用したところ、上記の仕様が変更されていて驚かされることに。


関連記事:英国風パブ・HUB、新型コロナ影響でメニューが近未来化 ツッコミどころも満載に

 

■変化のポイントは

以前のモバイルオーダーは、注文を確定し決済を終えると同時に調理が開始されるため、注文後割とすぐに店舗に訪れないと「できたて」を受け取ることができなかった。

しかし、今回の新しい仕様では、注文確定後に「できたての商品を受け取る」というページが現れ、店舗に到着時(任意のタイミングでも可)に調理を開始してもらうことができるように。要するに、より自由なタイミングで「できたての商品」を受け取りやすくなったのだ。

次ページ
■実際に使ってみると…

この記事の画像(8枚)