『5時に夢中』出演者が突如消えてしまう事態に 「どういうことなの…」

『5時に夢中!』で若林史江氏の電話が切れてしまうトラブルが発生。出演者たちが爆笑する事態に。

エンタメ

2020/10/27 05:30

ふかわりょう

26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、リモート出演者が突如番組から退場する珍事が発生。思わぬトラブルに他の出演者たちが驚く一幕があった。



 

■まさかのタイミングで切断

月曜レギュラーのマツコ・デラックスと、株式トレーダーの若林史江氏が電話でリモート出演している同番組。この日もいつもどおり進行していたのだが、「好きな目のタイプ」についてふかわが若林氏の名前を呼んだ瞬間に「プープープー」と電話が切れてしまう。

予想外のトラブルに出演者とスタッフたちは驚いて大爆笑。ふかわが「ある種、100点ではありますが。若林さんおめでとうございます」とツッコミを入れ、マツコも「どういうことなのあの女。あぁスゴい!」とリアクションした。


関連記事:マツコ、紙袋を取っておくことが「貧乏くさい」という人を一蹴

 

■CMをまたいで復活するも…

その後、場を繋ぐためにマツコがお題についてコメントし、あらためてふかわが若林氏の名前を呼ぶが、若林氏は無音のまま反応せず。ふかわは「ちょっと心配な時間になってきましたが…」と番組アシスタントの大橋未歩に話を振ることに。

結局、「好きな目のタイプ」のトークテーマで若林氏が戻ることはなく、マツコは「若林さ〜ん!」と叫ぶ。

その後、CMを挟んで復活した若林氏は、「繋がってる? よかったぁ〜」と安堵。そんな若林氏に、マツコは「っていうか、なんで繋がるのよ。本当にアンタってわかってないわね。嘘でもいいからあと3分ぐらい我慢しなさいよアンタ」とぼやいていた。


■約2割が「ハプニング目当てで生放送を見る」

予想外の出来事が起こった今回の放送だが、こういったトラブルも生放送の醍醐味と考えている視聴者も少なくないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の23.4%が「ハプニングが起こるから生放送を観るのが好きだ」と回答している。

ハプニングが起こるから生放送を観るのが好きグラフ

同番組では、過去にも出演者がZoomから消えたり、電話出演していた北斗晶の通話が切れたりしたことも。視聴者たちもこうしたトラブルを楽しんでいるところはあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→マツコ、生放送中のトラブルに「ちょっと…これ大丈夫なの?」と心配

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)