マツコ、ペットの飼育に悩む人へ持論 「ぬいぐるみとはワケが違う」

『5時に夢中!』では、ペットの飼育に関するニュースをピックアップ。マツコ・デラックスが、命の重さについて持論を展開した。

エンタメ

2020/10/27 06:15

マツコ・デラックス

26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、タレントのマツコ・デラックスが出演。娘にハムスターの飼育を諦めさせたい母親の悩みを受け、ペットを飼うことについて持論を展開した。



 

■若林氏「母親が諦めるべき」

番組では、『ママスタセレクト』に掲載された女性のお悩みを紹介。小学2年生の娘から「ハムスターがほしい」とねだられているものの、女性はハムスターがネズミに見えてしまい、受け入れられないとのこと。

どうしたら娘が諦めてくれるか回答を求める女性の投稿に対して、株式トレーダーの若林史江氏は「母親が諦めるしかない」「飼わせてあげるっていう方向に持っていってあげることがベストかな」と私見を述べる。


関連記事:マツコ、『5時に夢中』で将来の不安を告白 「放心状態になっちゃう」

 

■一方マツコは…

「命を飼うことによって得られるものってたくさんある」と考える若林氏の一方、マツコは若林氏の意見に理解を示した上で「動物苦手な人っているし、飼ってからやっぱりキツイってなっちゃうと、そのハムスターどうするんだってなっちゃうじゃない?」と持論を展開。

マツコ自身も猫が好きではあるものの、かわいいからといって飼い始めた後にアレルギーが発覚するパターンも少なくないと語り、「勢いだけでやっちゃう(飼う)のも違うかな」「相手が命だけに良くないと思う」とコメントした。

次ページ
■ぬいぐるみとはわけが違う