政府が呼びかけ検討も 「コロナでイベントの自粛要請」どう思う?

感染拡大から半年経過しても新規感染者がゼロにならない日本に広がる「自粛」。どう思うか聞くと…

社会

2020/10/28 11:30

コロナ禍で自粛中の女性
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染拡大後、外出やイベントの自粛ムードが広がっている。緊急事態宣言は解除されているが、イベントの無観客開催や観客数制限、リモート化など「例年通り」が難しい状況。

政府は31日のハロウィンや年末年始について人が密集しないように警備し、難しい場合は自粛の呼びかけを検討するように都道府県に通知したと報じられている。

そんな自粛ムードについては「コロナ禍では致し方ない」と主張する人がいる一方、「強要しないでほしい」「個々が判断すればいい」という声もある。世間は一体どう考えているのだろうか。


画像をもっと見る

 

■自粛を迫る風潮をどう思う?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,844名に調査を実施した。

結果、「外出やイベントの自粛を迫る風潮はおかしいと思う」と答えた人は21.7%。8割は、「仕方ない」と感じている。


関連記事:新型コロナの外出自粛で体が鈍る 「運動不足でストレス」10代男性は半数も

 

■「おかしいと思う」人が多い世代は…

「自粛を迫る風潮はおかしい」と答えた人を男女別に見ると傾向が出た。

若い男性の割合が高く、10~30代は3割が「おかしい」と回答。女性は納得している人が多く、40代は11.1%となった。

次ページ
■自粛するべきとの声は

この記事の画像(3枚)