気象予報士への調査で判明 運動会のベストシーズンはいつなのか

気象予報士の千種ゆり子さんが気象予報士69名に「快適な気温」について調査したところ…

ライフ

2020/10/28 19:40

気象予報士・千種ゆり子

気象予報士の千種ゆり子です。私は遠足よりも運動会が好きな女の子でした。小学4年生の運動会の日、前の晩は不安と緊張が入り乱れて、眠れなかった。

翌朝よくわからないテンションになった私は、家の中で走り、柱に頭をぶつけ、額から出血。そのまま病院へ直行し、運動会には出られませんでした。 そんな思い出があるからか、運動会の時期だけはよく覚えています。秋です。



 

■気象予報士調査から判明した快適気温

私・千種が所属している株式会社ウェザーマップには100名を超える気象予報士がいるのですが、先日弊社のメンバー59名に「何℃くらいの気温を快適と感じるか」のアンケートを行いました。

日なた快適気温

複数回答の結果、最も多かったのは20℃で全体の52.5%。「日なたでは20℃が最も快適に感じる」と結論づけることができました。


関連記事:カジサック、愛妻・ヨメサックの言葉に感動 内助の功に「ほんと素敵」

 

■じつは今が一番快適! この陽気を逃さないで

では、その20℃というのは平年何月頃の気温なのでしょう。北から南まで広い日本列島、地域ごとに調べてみました。

全国気温

札幌では9月28日ですが、仙台や新潟では10月半ば、東京から福岡では10月下旬から11月上旬と、ちょうど今の時期になりました。なるほど、公園でレジャーシートを広げて過ごす人をよく見かけるわけです。


■気象予報士が提案する運動会ベストシーズン

運動会に話を戻します。 渡邊慎一教授(大同大)と石井仁教授(名城大)が2013~15年に全国の公立小学校1万校以上の運動会開催日をホームページから調べたところ、7月以前の「春開催」が54.3%、8月以降の「秋開催」が45.7%と、ほぼ半々だったそうです。

今年は春に行えなかった運動会を秋にした学校が多い分、この割合以上に秋開催の学校は多いでしょう。 ちなみに教授らの調査によれば、秋開催の最頻日は9月28日だったそうです。

こうなると運動会の練習は9月に行うことになりますが、皆さんお感じの通り9月はまだ暑いです。運動会練習中に熱中症搬送というニュースを耳にすることも多いですよね。

20℃が最も快適に感じる気温だということを考慮すると、運動会の時期はもう少し遅らせて、10月下旬から11月頃がベストと思われます。地球温暖化が進んでいることを考えても、慣例・前例にとらわれることなく、柔軟に運動会の時期を決めていくことが必要だと思います。

・合わせて読みたい→中尾明慶、腕のタトゥー疑惑に回答 「ちょいちょい来るんだけど…」

(取材・文/気象予報士・千種ゆり子

この記事の画像(2枚)