ドンキ公式ツイッター、中の人の「センスが良すぎる」とロックリスナー興奮

「センスが良すぎる」と話題のドン・キホーテ公式ツイッターの運営者。果たして何者なのか…。

話題

2020/10/29 05:45

ドンキ

お堅い会社かと思いきや、ツイッター上ではなかなかのパンチの効いた発言をみせるなど、各社各様の個性で注目を集めているのが企業公式アカウント。

ロックリスナーの間では、「ドン・キホーテ」公式ツイッターのセンスが素晴らしいと話題になっている。


画像をもっと見る

 

■選曲センスが良すぎ

ドンキ公式の「音楽ネタ」ツイートがいつ頃から注目を集めたのか、正確な時期は定かではないが、ロックリスナーの注目を集め出したのは恐らく昨年1月のこと。

「寒い、ほんと最近寒いっすね」と冬の寒さについて呟いた同アカウントは「個人的には寒い夜にシューゲイザーを聴くと沁みる」と続け、RideにSlowdiveという90年代イギリスを代表する2バンドの楽曲名を挙げだしたのだ。


関連記事:台風シーズンにドンキでバカ売れするモノ 本店のプッシュ商品が納得だった

 

■このチョイスは…できる

ドンキ

ちなみにシューゲイザーとは80年代後半のイギリスで誕生したロックジャンルの1つで、耽美的なメロディとディストーションのかかった轟音の対比が特徴的。

同ジャンルは現代日本では一般にあまり浸透しておらず、ロックをある程度踏み込んで聴いている人でなければ馴染みがないだろう。件のツイートは全国のロックリスナーに衝撃を与え、「ドンキ公式がシューゲイザーについて言及してるぞ…」「ドンキがシューゲイザーのツイートしててギャップに笑った」など反響のツイートが多数上がっていた。

その後も、定期的に天気や季節などに合わせた曲名をツイートし、ツボを押さえた通な選曲が度々話題に。果たしてこの「中の人」は何者なのか…。

次ページ
■直撃インタビューを敢行

この記事の画像(4枚)